有名・希少ブランドや純金製のトランプを積極査定中‼

有名・希少ブランドや純金製のトランプを積極査定中‼

世界中で一般的な遊具として広く遊ばれているトランプですが、カード遊びそのものの歴史は12世紀以前にまで遡ります。

子ども同士の他愛無い遊びから、カジノなどのギャンブル、果ては高度なマジックを行うためのアイテムとしてなど、その活用方法は様々ですよね。

私たちが普段ちょっとした遊びに使用するトランプの相場は、新品でだいたい300円~1,000円ほどといったところでしょうか。

誰でも気軽に購入できるお値段です。

しかし、どんな分野のアイテムにも高額な値段がつく特別な”逸品”が多様に存在し、コレクター達を惹きつけるものです。

意外にもトランプのコレクターは世界中に多く存在し、中にはジョーカーやスペードのA(エース)だけをあえて収集している熱心なひともいるようです。

今回はそんな特別なトランプについてのお話です。

海外の高価トランプ

外国のアンティークトランプは高値がつく可能性が高い品物となります。

とくに一定期間しか製作されておらず、かつ有名なデザイナーや画家がトランプの絵柄に携わっていれば尚更貴重なトランプとなりますので、要チェックです(‘◇’)ゞ

カサノヴァ回想録(Memoires de Casanova DE SEINGALT)

フランスのカードメーカーPhilibert社によって、1954年から1960年にかけて出版された限定品のトランプであるカサノヴァ。

ジャコモ・カサノバという人物のベニスでの恋愛遍歴をモチーフにした絵柄のトランプです。

同国の有名な画家であるポール=エミール・ベカットが描いたちょっとアダルティな絵が特徴的で、大変芸術性の高いトランプとなっております。

ベカットは1920年にローマ賞という若手芸術家の登竜門である賞を取っただけあって、絵の実力は折り紙つき。

相場はだいたい1セット100,000円以上で、最も高価なトランプのひとつです。

絵画のような絵が描かれた古いトランプを発見したら、一度査定にだしてみることをお勧めします。

バーゼル・ファスナハト(カーニバル)

スイスのカーニバルとして最も有名な「バーゼル・ファスナハト」を記念して作られたコレクターズトランプです。

同国の世界的カードメーカーであるAGM社から1982~1992年にかけて毎年発売されていました。

製作年によってカードの裏と表の絵柄が違いますが、基本カーニバルがモチーフになっているため奇抜な仮想をしている人物が描かれています。

こちらも中々に凝ったデザインの絵柄となっております。

カード1セットの値段は4,000円ほどでカサノヴァ回想録よりもかなり下回りますが、発売開始から終了までの10年分を一式まとめて査定にだせば、買取額にさらにプラス査定がつく可能性が高いです。

 

有名ブランドのトランプ

誰もが知っている世界的ブランドでお馴染みのルイ・ヴィトンやエルメスも限定品としてトランプを販売することがあります。

カード類は製作するにあたって絵柄の部分を自由にデザインできるため、ヴィトンのようなロゴが特徴的なブランドが限定品として販売するにはもってこいの商品です。

相場はだいたい30,000円~といったところでしょうか。

カード自体が高価な素材のトランプ

ちょっと前にYouTuberのヒカキンさんが純金箔のトランプで遊ぶ動画が話題となりましたが、カードの素材自体が高価なトランプは当然高値で買取されます。

純金のトランプカードの値段は新品で約80,000円~400,000円ほどですが、新品も中古も需要が高いかといえば微妙な部分でもあります。

おそらく後程ご紹介する著名人のサイン入りトランプの方がコレクター需要は高いかもしれません。

しかし、2006年の1月に三菱マテリアルから発売された任天堂オリジナルデザインの純金トランプだけは例外で、金の価格高騰の効果もあり200,000円以上の相場となりました。

著名人のサイン入りトランプ

有名人のサイン入りのトランプカードは、高いものだと1枚500,000円以上の値段がつきます。

例えばドラゴンボールの作者である鳥山明さんのサイン入りのキャラクターカードなどがそうですね。

人気アイドルのサイン入りカードも同様に1枚で高額査定となります。

漫画誌の付録のトランプ

20年~30年ほど前の古い漫画雑誌の付録としてついてきたトランプも今となっては手に入らないレアな品として高値がつきます。

少女漫画なら『キャンディ・キャンディ』『セーラームーン』などが有名ですよね。

トランプ1セットではだいたい10,000円~20,000円ほどの値段ですが、まとめて売ると100,000円近くになる場合もあるようなので、買取にだすときはまとめて査定にだしたほうがいいかもしれません。

ただし、先ほどご紹介したドラゴンボールのトランプカードのように作者のサインが入っているなどの特別な理由があれば別ですが、カード1セットではなく一枚だけでは値段がつくことはあまりありません(>_<)

高値がつくトランプの特徴まとめ

◊アンティークのトランプ

◊高価な素材で作られているトランプ

◊有名ブランド販売の限定トランプ

◊有名人のサイン入りトランプ

◊古い雑誌の付録のトランプ

トランプの査定は一度HIROYAまでご相談ください

年代物のトランプを見つけたら、廃棄せずに一度HIROYAまでご相談ください。

専門のスタッフが正確に査定をさせていただきます。


この記事が気に入ったらシェアしよう!
関連する記事


売却をご検討中のお品物があればお気軽に事前見積もりをご利用ください

               フリーコールで査定の受付をしています
               ネットからの買取お申し込み